FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年07月22日 (木) | Edit |
ウコンといえば、CMでもいろいろやっているので、知っている人が多い

と思いますが、でも何に効き目があるか、知らない人も多いと思います。

今日は、その「ウコン」に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

ウコンは一般的にカレ-などの香辛料として、別名「タ-メリック」として

使われていますね。


これはあまり知っているようで、知らない人も多いと思います。


このタ-メリック(ウコン)は、胃を丈夫にする生薬として古くから愛用

されてきたのです。


では、このウコンを取ると、どのような効き目があるのでしょうか?


あのウコンの黄色の色素であるクルクミンよ呼ばれる主成分がいいのですね。


それがアルコ-ルの分解を促し、肝臓の機能を助ける働きをしたり、

また胆汁の分泌を促進し身体機能を改善することが知られています。


その他にも胃潰瘍や十二指潰ようの原因であるピロリ菌を除去する作用も

あると言われています。


更に、近年抗がん作用があることが研究でわかり、注目されています。


このように、ウコンの黄色い色素がよく、その黄色い色素のクルクミンは

特に秋ウコンに多く含まれているといわれています。


ウコンの摂取方法として、乾燥したものより生の方が含有量が高いので、

一番いいのはウコンの生をすりおろした汁を飲むといいのですが、

苦味があるので、そうは簡単に飲めませんね。


そこで、サポリメントとして粉末や顆粒、ドリンクやお茶で取るしかない

ようです。


これから、ますます暑くなる日が続き、どうしても冷たいドリンクなどを

のんでしまい、胃腸が弱ってきてしまいます。


ウコンは弱った胃腸にも優しくしてくれるようですので、できるだけ

機会を設けてとるようにしたいですね。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。