--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年12月08日 (水) | Edit |
こう聞かれたら、イエスと答えられる人はそんなに多くないのではないか?
と思います。

私も毎日どうか、といわれれば、イエスと答えられませんね。

今日はこれに関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

現在ITが普及し、毎日パソコンでの仕事、携帯電話の普及、運動不足、

食生活の乱れなど、私たちは今いろいろなストレスが溜まる社会に生きて

います。


でもそれって人間の脳みそがついていけなくなり、脳の中で司令塔のような

役割を果たしているセロトニン神経という神経細胞が弱ってくるようです。


このセロトニン神経が弱ってくると、軽い不調からうつ病になったり、

パニック症候群やさまざまな依存症などを引き起こすそうです。


このような現象は、いまや大人だけでなく子供にも起こっているそうです。


これは、脳内物質セロトニンの研究をしている有田大学教授の先生が警告

を発してします。


このセロトニン神経は、普段私たちの生活の中で、絶えず刺激を受け、

自律神経、筋肉や心にも影響を及ぼすようです。それゆえ、その刺激を

いつも受ける必要があり、それによって、朝の目覚めがよくなり、

健康な状態を維持することができるそうです。


では、この刺激をうけ、セロトニン神経を活発にするにはどうしたら

いいでしょうか?

有田先生は、以下の3つのことを掲げています。

1、お日さまの光を浴びること

お日さまの光(朝日)を毎朝浴びることでセロトニン神経が活性化する。

つまり、セロトニンは、お日さまの光を浴びると増やすことができると

されています。

カーテンを開けて室内にお日さまの光を取り入れるという方法でも、

充分だそうです。


2、リズム運動をすること

一定のリズムで同じ動作を繰り返す「リズム運動」によって、セロトニン

神経が活性化し、脳内のセロトニンが増える。


つまり、普段から一定のリズムで食事は噛むこと、毎日一定の時間歩くこと、

そして呼吸することを意識的にゆっくり時間をかけてすることがいいと

されています。


3、腹筋を使った呼吸をすること

つまり、普段から腹式呼吸を取り入れて毎日少しでも一定のリズムで

一定の時間を設けてやるといいそうです。


このようなことを行っていけば、朝の寝起きもよくなり、仕事にもハリが

でて、健康な生活ができるとされています。


確かに、私たちが忘れていたことかもしれません。

特に朝起きたとき朝日を目一杯浴びるということが最近少なくなっている

ような気がしています。


皆さんもできるだけ、有田先生の掲げる3つの行動を取るようにしましょう。


そうすれば、朝にスッキリと目覚めがよくなるとおもいます。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/06(Sun) 10:10:53 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。