FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年12月02日 (木) | Edit |
現在、アメリカではガン患者をはじめ、他の病気の治療としても常識の

ようになっているといわれている「イメ-ジ療法」というものがあります。

その治療効果が一般的に認められているようです。


今日は、その「イメ-ジ療法」に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

このイメ-ジ療法は、アメリカの心理社会腫瘍学のカール・サイモントン

博士により開発されたもので、がん患者さんとそのサポーター(家族等)

のためのヒーリングプログラムを施すというものです。


現在ではがんのみならず、ストレスや生活習慣病などに起因するさまざま

な病気に対しもこの療法が施されているようです。


この療法は、ガン患者をリラックスさせ、自己のリンパ球がガン細胞を

破壊しているイメ-ジを患者に抱かせることによってガンを治していく

ものです。


実際には、病気に限らず、よく聞く成功法則も同じですね。成功して、

自分の欲しているもの(車や家など)が手に入っているイメ-ジを抱き、

成功したという話も聞きますね。


野球のイチロ-選手は自分が大リ-グで活躍し、成功しているイメ-ジ

を常に持っていたそうです。

私も時々イメ-ジを持って自分の細胞や内臓などに感謝して、悪い細菌を

殺してくれているイメ-ジをもったこともあります。


また、イギリスでも同じように、乳がんの患者の心理的状態の調査の結果

報告がこのイメ-ジ療法を裏付けています。


それは、乳がんの告知をし、その反応とガン患者について、4つに分類し、

追跡調査したものです。ガンを告知したときの反応として


①否認型―ガンを信じないグル-プで、このグル-プはガンといわれても
        感情の動揺が少ない人たち

②闘争型―楽観的にガンに立ち向かうグル-プで、「ガンに勝つ」という
        口癖の人たち
  
③自制型―ガンについて、そのまま素直に認め、受容して治療する人たち

④絶望型―重くなくても自分のガンは重いと思い、絶望してしまう人たち


5年後にこれらの人たちを追跡調査したところ、①否認型と②闘争型は

90%の人たちが生存していて、そのうちの7~8割は再発もしていない

ようです。


③自制型は半分以上の人たち、④絶望型は80%以上の人たちが死亡した

とのことです。


このようにがん患者もそうですが、病気になったら、心(気持ち)の持ち方

次第で治るものは早く治り、再発もしないように、(がん)細胞の自然退縮

現象が起こるようです。


日本のことわざにもあるように「病は気から」という気持ちの持ち方次第で、

人間の体や細胞がそれに反応してくれるのです。


イメ-ジ療法もこれを同じようなことですね。


普段から誰でも健康に気をつけているものですが、悪い食生活やストレス

などにより誰でも病気になることもあります。その時はもちろんのこと、

普段からこの「病は気から」という気持ちを忘れないようにしたいですね。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。