--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年11月25日 (木) | Edit |
昨日もお話しましたが、人間の代謝力(古いものが新しいものに変わる力)

にとって必要なものなのがビタミンB群です。

今日は、そのビタミンB群及びそのビタミンBの個々の栄養素に関する

レタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

ビタミンB群には、どのようなものがあるか、

またそのビタミンB群が欠乏するとどうなるか?

まず、ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12の他に、

ナイアシン(B3)パントテン酸、ビチオン、葉酸があります。

人間が活動し、生きていくためには体内代謝(古いものが新しいものに

変わること)が何回も行われ、その働きを促す酵素をサポ-トするのが

ビタミンB群といわれています。

このビタミンB群が欠乏してくると、一般的に「仕事や勉強に集中できない、

昼間に居眠りをする、疲れやすい、肩がこる、口内炎ができやすい」といった

症状が現われます。 

それでは、そのビタミンB群の中でも代表的なB1、B2、B6,B12の

それぞれの働きとそれが欠乏したときの症状を個別に見ていきます。


ビタミンB1は疲労や倦怠感を感じたときに、ビタミンB1が欠乏している

可能性があるので、そのときにその不足を補うようにしましょう。


食品としては、玄米、豚肉、胡麻、ピ-ナツなどに多く含まれています。

特にスポ-ツをする人やお酒や甘いものが好きな人は積極的に取るように

するといいといいます。
 

ビタミンB2は、脂質の代謝を円滑にし、口内炎の予防や美肌効果にもいい

とされています。

とくに皮膚の粘膜を保護して発育を助けるところから、「美容のビタミン」と

も呼ばれています。

食品としては、うなぎ、マイイワシやさばの魚類、レバ-、緑黄色野菜、

海藻などがあります。

 
ビタミンB6は、たんぱく質の代謝を促すビタミンとして働く栄養素なので、

健康な皮膚や髪、歯をつくり、神経の働きを安定させるといわれています。


このB6が欠乏すると、皮膚炎が起こったり、肌荒れ、口内炎や不眠症に

なったり、うつ症状になることもあります。

食品としては、牛肉、鶏肉、カツオ、イワシ、酵母、バナナ、ピ-ナツなど

があります。


ビタミンB12は、たんばく質の代謝に重要な働きをすると同時に、赤血球の

産生にかかわっていることがわかっています。

女性はとくに貧血を起しやすいので、血液中の成分である赤血球をつくる

B12を摂取すると良いといわれています。


B12を欠乏すると神経痛、筋肉痛、悪性貧血などが引き起こされます。

食品としては、かぼちゃの種、ナッツ類、ほうれん草、パセリ、大豆、玄米、

海藻類などがあります。


その他のビタミン群として、昨日お話した二日酔いの予防に良いのがナイ

アシン(ビタミンB3)、胃腸の粘膜を守る葉酸、生命活動を維持するのに

役立つパントテン酸やアトピー性皮膚炎に効果があると話題になったビオチン

があります。


このように、ビタミンB群は私たちが生きていくためになくてはならない

ものであり、体内代謝という重要な働きを促す酵素をサポ-トするので、

必要不可欠の栄養素なのですね。


これらビタミンB群を個々に必要な摂取量を取ることは難しいので、

サプリメントとしてビ-ル酵母などが良いと思います。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。






人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。