FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年11月20日 (土) | Edit |
私が尊敬する人の一人に発明学会の豊沢豊雄先生がいます。

発明を広めた先生で、社団法人発明学会を創立し、会長をしていました。

でも今年の2月に102歳で逝去するまで、ずっと現役で元気に発明の指導などをしていました。

今日はこの豊沢豊雄先生の話です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

豊沢豊雄先生は若いときから、体が丈夫とはいえなかったようで、

いろいろな病気にかかり、苦労していたようです。


そして、有名な話に、先生が前立腺肥大にかかり、手術が必要といわれて、

手術がいやだったので、いろいろな本を読み漁り、またいろいろな方法を

試して、前立腺肥大を独自で治してしまったのです。


豊沢先生の持論は、人間には自然治癒力がある、この自然治癒力はあらゆる

病気を治す根源になるから、それを絶えず意識しておく事が必要だと説いて、

それを実行しました。


その一つに前記の前立腺肥大を独自の方法で治し、本も出しています。

今回は「歯槽膿漏の話」をしたいと思います。


先生は若いときから甘いものが好きで、いつもたくさん食べ、歯みがきが

面倒で普段少ししか磨きませんでした。


ところが、それが悪かったようで、ある日左右の奥歯4本が痛みだし、

食べ物が噛めない、歯ぐきを触ると痛いという状態が続き、歯医者にいくと、

歯槽膿漏だといわ、もう手遅れだから奥歯などほとんど下の歯を抜歯しないと

だめだといわれた。


納得がいかないので、他の歯医者にいっても同じことをいわれた。


そこで、先生は歯を抜くのはいやなので、原因を追求し、本も読み漁り、

歯槽膿漏を治すことなら何でもやった。


それからは、自分の治癒力を信じて、甘いものを食べるのをやめた。

また骨粉が歯槽膿漏にいいといって、朝晩食後にカルシウムを飲んだ。


次に、歯槽膿漏に効くという歯磨き粉や歯ブラシを買ってきてゆっくりと

毎日磨いた。歯ぐきのうっ血を取るために、顔の表面から指圧したり、

力を入れて歯ぐきのマッサ-ジを時間があるごとにした。


さらに、アロエの汁がよいといわれ、それを朝晩噛んで歯の間にその汁を

しみこますようにした。


そして、それをやっているときは、いつも「治っている」「治っている」

と心で思った。


そうしているうちに、半年がたち、歯で硬いものが噛めるようになった

そうです。(多分、歯の根の腐っていた所が新しい細胞と入れ替わったの

ではないか、ということでした)


みんさん、どうですか?

この話は本当の話で、これを聞いてすごいと思いませんか?


豊沢先生は発明学会の創設者で、常に何でも自分の知恵とアイデアで

努力を重ねていれば、何でも自分の思うことができるようになると

いっています。


人間の体も治癒力があり、それを利用して病気に対して自分の知恵と

アイデアで治すことが可能だといっています。


皆さんにも、自分の治癒力があるので、健康に関しても何かあってもそれに

対抗し、自信をもって取り組みましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。