FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年11月12日 (金) | Edit |
卵黄油というと、よく聞きのが、「にんにく卵黄」などと、CMが

ありますが、今日はその「卵黄油」に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

卵黄油とは、鶏卵の卵黄を弱火で長時間煮続けてできた油で、

古くから民間薬として利用されてきました。


卵黄油にはレシチンなどのリン脂質が豊富に含まれていて、よくこの

サイトでも取り上げて、私も愛用しているあのレシチンです。


レシチンには、ご承知のように血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを

減少させ、善玉コレステロールを増やす働きがあるため、動脈硬化予防や

高血圧などに効果があるとされている。


また、レシチンは筋肉、特に心筋を強化し、心臓機能を高める効用もあり

ます。そのため、動悸、息切れ、心筋梗塞などの予防も効果を発揮すると

されています。


さらに、肥満防止や糖尿病予防などにも効果があるという研究報告も

あります。


そのレシチンが豊富に含まれている卵黄油には、それ以外にもビタミンEや

リノール酸、オレイン酸、ビタミンAなどを豊富に含んでおり、レシチンと

の相乗効果で、上記のような効果だけでなく、広く生活習慣病などの予防に

も効果を発揮するとされています。


そこで、卵黄油の摂取方法ですが、卵黄油は家庭でも作ることができると

されていますが、家庭では時間も手間もかかるので、市販の卵黄油が

お勧めです。


食べ方としては、朝晩2~3滴ぐらいを目安として、飲む方法がありますが、

それだけだと、独特の匂いがあって飲みにくいので、オブラ-トに包んで飲む

方法が良いとされています。またカプセル状のものがあるので、むしろこちら

の方がお勧めですね。


また、サプリメントとしては、ニンニクと一緒になっている「ニンニク卵黄」

などもいいかとおもいます。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 




人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。