FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年11月02日 (火) | Edit |
最近は糖尿病予備軍になっている人も多いのですが、

今日紹介するのは、糖尿病になって大金持ちになった人の話レタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。
糖尿病になってしまうと、いろいろな網膜症や腎機能障害などの合併症を

併発し、治療が長引き、誰でも人生に悲観しがちになります。


でも、今日お話しする「Bさん」は、この糖尿病を医者に宣告されて、この

病気をなんとか自分で治す方法はないものか、あれこれいろいろな本を読み

あさった結果、独自の理論で「糖尿病は良質のたんぱく質が必要だ」と考え

毎日卵を食べていました。


そして卵を食べながら、あまり改善しないので、何かもっと良い方法はない

ものかと栄養学の本などを読んでいると、有名なハウザ-博士が「生きたもの

を食べよ。種子は生命をもっている。大豆でも玄米でも、どんな物でも生命を

もっている。卵は無精卵では生命がないから有精卵を食べろ」と書いてある

のを見つけ、卵も生きたものを食べないとダメだ。


無精卵では生命がないから、食べても元気が出ないのだ。と思い、奥さんに、

鶏のオス、メスを買ってきてもらい、家の庭に放し飼いにして、卵を産ませて、

その卵を毎日一つずつ食べた。


すると、みるみる元気が出て、糖尿も改善し始めた。


そこで、Bさんは、この有精卵を「受精卵」と名づけて、売り出すことにした。


すると、高くてもめずらしい、元気がつき、精力がつく卵という付加価値がつ

いて大金もちになってしまった。(この「受精卵」には商標もとり、他人が

使えないようにもした)


このBさんのように、病気になっても自分で治療できないか、他に方法がないか

などをいろいろ考えていると、病気も忘れ、病気も回復に向かったり、ひょんな

ところでアイデアもdるようです。


みなさんもいろいろ考えるクセ、いつもアイデアを考える習慣をつけましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。