FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年10月31日 (日) | Edit |
睡眠時無呼吸症候群は、本人が知らないことが多いといわれています。

でも、これって肥満の人に限らず、やせている人や普通の人にも誰でも

かかる病気のようです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。
睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に筋肉が弛緩するため、仰向けに寝ている

と誰でも、舌の根もとが垂れ下がり、気道が狭くなるので、この上気道

(空気の通り道)が一時的に塞がってしまうために、息が止まってしまう

といわれています。


本人は、寝ているときに一時的に息が止まると苦しいので、夜中に何度も

目が覚めてしまい、その結果熟睡できず、昼間に強い眠気を感じたり、眠気

を増加させて集中力が低下してしまうようです。


この睡眠時無呼吸症候群には、三つの型があり、特に多いとされているのは、

気管が閉塞することにより起きる「閉塞型睡眠時無呼吸症候群」のようですが、

この「閉塞型」を直す方法は、睡眠の4~5時間前から、食事を終えて、

その後は胃を空にして寝る習慣をつければ治るようです。


実際、忙しいない毎日で、夜の帰りも遅くなるような人には、このような

習慣をつけることは難しいかもしれません。


しかし、夜寝る前に食事をしたり、スナック菓子やコ-ラなどの炭酸飲料

などを飲む習慣をつけていると、太りやすくなり、またガンなどの生活習慣

病のリスクが非常に高くなることは医学的にあるようです。


私の知人は、毎日夜遅くまで仕事をする運送会社で、夜中の12時ごろに

帰ってきて、それから風呂に入り、食事をしてから寝る毎日でしたが、ある

時、体の調子が悪く、病院で精密検査をうけたら、このままの生活をあと、

5~6年していたら、ガンになる可能性が高いといわれ、仕事をやめました。


このように、寝る前にものを食べる習慣は、睡眠時無呼吸症候群の発症の

原因にもなり、また肥満やガンなどの生活習慣病の原因にもなる可能性が

あります。


食事に限らず、夜寝る前に胃にものを入れる習慣はできるだけしないように

しましょう。


睡眠時無呼吸症候群になっている人やその恐れがある人(自分の自覚症状

のあるような人)も、できるだけ寝る3~4時間前に食事をとるように心

がけるようにしましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。