FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年09月26日 (日) | Edit |
最近は、どこの会社でも提案制度や提案箱といったものでいろいろな斬新な

アイデアなどを社員から募ってやっいるところが多いですね。

でもこれは昔から行われているもので、この提案で社長になった人も

いるという話です。今日はその提案に関するレタ-です。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

心理学では人間の思考作用を二つに分類して考えています。


一つ目は「分析し、比較し、それを選択するという判断作用というものです。

二つ目は「予想し、想像し、それを形作り、いろいろな考えを生み出す」と

いう創造作用というものです。


通常は、人間はこの判断作用と創造作用が働き、最も能率的な働きをすると

されているようです。


でも実際には、判断にたけているが、創造があまり得意でない人や反対に

創造力にはバツグンの機能を発揮するが、あまり判断力や分析力がない人も

いますね。


日本の社会では、小さいころから、「ああしてはいけない」とか「こんなこと

をしてはいけない」とかいわれて批判し、判断力はつけられていたが、創造力

が磨かれていませんでした。


現代社会でそのような子供が大きくなっても創造力を発揮できる人が少ない

のは当然かもしれません。


自動車エンジンの電気式セルフスターターなど300件の発明をしたチャールズ・

ケッタリング(アメリカの発明家)は、「私の所で必要な人間は利口者では

ない。利口者は何かをやらすと、これはできない、あれはやってもだめだ。

とすぐに判断してしまう。必要な人間は経験がなくてもできないことを知ら

ない、アイデアをいつも考えることができる人間だ」といっています。


日本でもその昔大手のある会社で社長が引退を決意した時に、4人の補佐役が

いて、その候補の中から後任の社長を選んだが、その4人のなかでも一番

判断力や分析力があまりない人間が選ばれたという話があります。


そして、社長がその人物を後任に選んだのが次のような理由からだったそう

です。

「彼のほかにいくらでも有能な人間はいたが、しかし、彼はいつも私の所に

来ては『これはお役に立たないかも知れませんが、こうすれば会社は発展し

ます』とか、『もうこれはお気づきかもしれませんが、こんな工夫をしては

いかがでしょうか』といった調子でいつも創造力を働かせてもってきた。


内容は決してほめられたものではないが、ただ、いつも着想をしていて、

その値打ちを知っていた。創造の必要を感じているのはこの人間だけだ。

少しばかり知能は他の人間より劣っているが、このような人物に将来の

わが社を託してみようと気になった。」としています。


このように、人間は判断力や分析力に劣っていてもいつもアイデアを考え

たり、着想や創造力をもって物事を考えたりすることが、これからの社会

ではいかに必要か、これは昔から同じことを発明の世界では教えています。


あなたもこれからいつも斬新なアイデアや創造し、その創造力や着想力を

発揮して世の中の役に立ってみませんか?


いつもいろいろなアイデアなどを考えていると脳が活性化し、心身とも健康

になります。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 






人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。