FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年09月20日 (月) | Edit |
アイデアや発明、発想はいつでも、どこでも考えて、発見できる。

これは偉大な発明家や芸術家、小説家などが皆実行してきたことです。

今日は、その「アイデアはいつでも、どこでも発見できる」レタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

有名なアメリカの自動車王フォ-ドが、自動車を作ろうと考えたのは、

12歳の頃だと言われています。


フォ-ドはある朝、父と一緒に町に馬車を走らせていた時に、その馬が

初めて見る蒸気車を見て驚いて、暴れだしたので、何事かと思い、初めて

見る鉄の怪物を見て、自分も将来自動車を作ろうと発想したそうです。


また、包装紙のセロファンの発明をしたブランデンベルゲルという化学者は

いつものゆきつけの飲食店で食事をしていたときに、店のテ-ブルクロスに

食べ物をこぼした跡の汚れをひどくいやがり、店を出て、歩きながら、

「食べ物をこぼしても、しみにならない紙をつくれないか」というアイデア

を考え、研究の結果、ついにセロファンを発明したのだそうです。


また、芸術家や音楽家、小説家などもアトリエや研究室だけでなく、外で

着想、アイデアを考えることが多いといわれています。


このように、アイデア、発想、発明はいつでも、どこでも考えることが

できます。普段いろいろと発想、アイデアなどを考えていると突然ふと、

斬新なアイデアや発想が思い浮かぶときがあります。


また、アイデアや発想を考える時は一日1回でも自分の欲していることや

自分が悩んでいることなどについて、それを解決するために工夫し、想像

する時間を持つことが必要ともされています。


ノ-ベル賞を受賞したかの湯川秀樹博士の「寝床、寝ながらアイデア、発想

や悩んでいることの解決方法を考えたこと」は有名な話です。


夜眠れないときは誰でもありますが、眠ろうと思えば思うほど目が冴えてくる。


このような時こそ「眠れないのは眠る必要がない、今考えていることに対して

天が与えてくれた良いチャンスだ」と考えることもまた必要とされています。


このように、我々は偉大な発明家や芸実家などとは同列に考えることはでき

ないとしても、自分が置かれている職場や仕事に対し、また起業したい人でも

良いアイデアや斬新な発想は誰でも、いつ、どこでも考えられのではないで

しょうか。


毎日いろいろはアイデア、発想、小発明などを考える習慣を身につけるよう

にしましょう。それは心身の健康にも繋がります。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 




人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。