--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年09月18日 (土) | Edit |
胸やけをした経験って誰でもありますよね。

今日は、その胸やけについてのレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

「胸やけ」とは、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしたときに胃酸が胃から食道へ

逆流したときにおきるとされています。

よく胸の辺りが焼ける様な、酸っぱい様な感じがする場合のことです。


食道と胃の境目には、胃に入った食べ物が逆流しないような仕組みがあるの

ですが、太ってきたり、年をとってきたりするとこの働きが弱くなってしま

うのです。また、食べ過ぎなどで胃の内部の圧力が上がることによっても

同様に食道への逆流が起こることがあります。


食道は胃と違って強い胃酸に耐えるようにはできてはいないようですね。


このように胃液にまみれた胃の内容物が逆流することで起きる病気を、

「逆流性食道炎」と呼ばれています。


その他にも胸やけの原因として胃潰瘍や十二指潰ようなどの病気によって

起きるときもあるので、注意しましょう。


逆流性食道炎になると胸やけになったり、ゲップなどで酸っぱいものが

喉のところにこみ上げてきたり、喉に異物感が出たりするようです。

また、せき・のどの痛みや異物感、そして耳鳴・難聴といった症状をひき

おこすこともあるようです。


胸やけしたら、まず牛乳を一杯!飲むとよいとされています。

一度試してみるのも良いかもしれません。


牛乳が苦手という人は水でもよいようです。

そうすれば、大体治まるようです。

これは食道をきれいにするために、逆流した内容物を洗い流す目的です。

牛乳は食道の内面に牛乳の膜ができて、胃酸の攻撃から守ってくれるとされて

います。


胸やけの予防としては、まず食生活の改善が一番ですね。


特に暴飲暴食をしないことが大切です。1回の食事の量を減らして消化の

よいものを食べること、その他コーヒー、アルコ-ルや油げ物、刺激の

ある物、炭酸飲料を控えることが必要とされています。


確かに、毎日脂っこいものやコ-ヒーや刺激物などをたくさん取ったとき

などはゲップが出たり、胸やけがしないまでも、胃がもたれたりするときが

ありますよね。


私はそのようなことがあるので、毎日コ-ヒーは一日一杯、炭酸飲料は飲まない、

刺激物や油げ物は出来るだけ一日1回ぐらいしか取らないようにしています。


また、私は昔十二指潰ようで入院し、その時に医者に胃酸が強い体質と言われ

たので、カキやワカメ、昆布などのアルカリ食品が良いとされているので、

できるだけ取るようにしています。 


毎日きちんとした食生活をできるだけするようにして、食べるものも脂っこい

ものや刺激の多いもの等を控えて、胸やけに気をつけましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。