--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年08月26日 (木) | Edit |
アロエというと、すぐあのぎざぎざのあるキダチアロエを思い浮かべる人

が多いと思います。


でも、アロエにはキダチアロエの他に、アロエベラというアロエがあり、

このアロエベラの方がむしろ果肉も多く、美味しいのですね。

今日は、アロエベラとキダチアロエの効用に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

キダチアロエは、木のように立ち上がるところから、その名前がつけられた

もので、アロエの中で一番冬に強いため日本で多く育てられています。


どこの家でもよくあのぎざぎざのついたアロエを見かけますね。


それに比べると、アロエベラは葉が大きく厚いのが特徴で、アメリカなど

で多く栽培されています。キダチアロエに比べて寒さに弱いので、日本では

育ちにくいとされています。日本では沖縄などの温かい地方で栽培されてい

ます。


キダチアロエは、葉が小さくとがっているので、果肉があまりなく、苦味が

強いので、食べにくいとされています。


それに比べて、アロエベラの方は葉が大きい分果肉が厚くおおきので、その

果肉自体おいしく食べられます。とりたての果肉を生で刺身として食べた事が

ありますが、最高ですね。


この果肉のゼリ-状の部分に多糖類が豊富で、その粘々感が胃に入って

胃壁に粘膜を作り、ガ-ドしてくれるのです。


だから、このアロエベラの方が、キダチに比べて、胃潰瘍や十二指潰よう

にはよいとされています。また、それが便秘を解消したり、ダイエット効果

があるようです。


アロエは、キダチもアロエベラもアロエに含まれるアロインという成分が

血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病の予防効果があるとされています。


また、以前私も潰ようの経験があり、そのためアロエベラジュ-スを一時期

ずっと飲んだり、ベラの葉の皮をむいて果肉をそのまま食べたりしていまし

た。


そのときベラにもアロインが血圧を下げる効果があるとされて、胃腸の

スッキリ感があり、血圧も安定していました。


このようにアロエにはキダチアロエもアロエベラもいろいろな効果があること

が研究の結果報告されているので、アロエをその症状に応じて取ることを

おすすめします。


私も今はアロエベラの果肉をお酒やお酢につけて時々飲んでいます。

また、今はサプリメントとしてアロエがありますので、これを利用する

のも良いと思います。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。




人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。