--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年08月25日 (水) | Edit |
今年の夏風邪は例年よりひいた人が長引いているようです。

この猛暑で、夏風邪も簡単には治りにくくなっているようです。

今日は、その長引く夏風邪(第2弾)に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

今日(8/25)の夕刊フジにも載っていました。

今年は例年より長引く夏風邪の症状に注意しましょう。


毎日の猛暑で体力の消耗が激しく、この暑さで夏風邪をひいていない人

がかかりやすくなっているようです。


また、すでに夏風邪をひいている人がなかなか治らず、長引いているみたい

です。


夏のウィルスは、冬のウィルスと違って、高温多湿が大好きで、特にこの

猛暑で免疫力の低下している人は格好の標的になっているようです。


冬のウィルスと違うのは、この夏のウィルスの一つに「エンテロ(腸)ウィルス」

という腸内にウィルスが大量に発生し、下痢や腹痛の症状を起すようです。


また、もう一つのウィルスは「アデノ(のど)ウィルス」というもので、

主にのどの痛みやセキが強く出る傾向にあるそうです。


この2つのウィルスが夏のウィルスの代表的なもので、冬のウイルスに比べて

感染力があまり強くない分、長引くようですね。


本当に夏の風邪は長引いて、特にセキが出始めると、なかなか治らないので

私も閉口した経験があります。


長引く原因は、やはり猛暑による体力が消耗し、また食欲不振に陥り、熱帯夜

による睡眠不足などで、身体の体力が落ちて、それで治りにくくなっている

のですね。


だから、今夏風邪をひいている人も、まだひいていない人もこれからの残暑

に備えて、毎日体力が消耗しないようにできるだけ、睡眠をとり(どこでも

寝れるようにする)、またできるだけ毎日栄養のあるものをたくさん食べる

(納豆、豆腐、魚、果物、キムチなど)などをする必要がありますね。


また、こんな時にこそサプリメントをとる、特にビタミンCやビタミン

B群(ビ-ル酵母)やにんにくなどを飲んでいると、体力が落ちない分

ウィルスにも抵抗力がつき、免疫力もでてくるのですね。


まだまだ暑い毎日ですが、元気に頑張りましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。