FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年08月23日 (月) | Edit |
よく会社などでも頭がかたい人がいますね。

固定観念ばかりに縛られたりして、柔軟性のない人がいます。

今日は、そのかたい頭のほぐし方に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

会社で良いアイデアを出せ、提案制度などとやかましくいわれると、どうしても

簡単には良いアイデアがすぐには出てこないものですね。


固定観念に縛られていたり、アイデアを出すとすぐに否定するような人は

頭がかたいといわれています。


そこで、そのかたい頭をほぐすためには、いつもいろいろなアイデアを考え

たり、斬新な発想や普段からユ-モアあふれる発想をすることが必要です。


ユ-モアと創意力とは、同じであるといわれています。


ユ-モアは、あなたに「固定観念を捨てろ」といっているのです。

  
これは、韓国でベストセラ-になった『1ウォンの考え、10億ウォンのアイデア』

という本で、著者朴鍾夏氏が言っています。


突然ですが、それでは今日はこの本からの問題です。考えてみてください。

  
(問 題)

 息子と父親が事故にあって、それぞれ違う病院に運ばれました。

 二人とも重症で手術する必要がありました。


 そこで、息子の病院の応急処置室の手術台に息子が横たわっていると

 一人の医者が入ってきました。


 しかし、その医者は患者をみてから「自分は手術はできない」という。

 『自分の息子を自分の手では手術できない』というのが、その理由であった。
  

これはどういうことでしょうか? 答えは最後にあります。

  
固定観念に縛(しば)られていない人には、簡単な問題ですね。

  
固定観念を持っていると、創造力が働かず、いいアイデア、発想力が

なかなか出てこなくなる恐れがあります。


大人になると子供の時の柔軟な頭がだんだんなくなりますね。


でもこれは普段から鍛えておれば柔軟になるものです。


アメリカのある大学ではかたい頭をほぐすために、いろいろな学習過程を

作って、それを毎日のように練習をさせると、だんだんかたい頭がほぐれ、

良いアイデアがでるようになったとして、その学習過程の一つに、上記の

ような頭の柔軟体操(ユ-モア体操)を取り入れて効果が上がったと

の報告があるそうです。


このような頭をほぐすような頭の体操をしていると、脳が活性化され、

柔軟な頭になり、良いアイデアが出るようになるのですね。


皆さんも、これからも毎日普段からいろいろな場面で頭の柔軟体操、

良いアイデアを考えるようにしましょう。


問題の答えは、「医者は母親だった」のです。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。