--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年08月14日 (土) | Edit |
遺伝子検査と言っても、どんなものか、知らない人が多いと思います。

今日(8/14)付の読売新聞朝刊に「遺伝子検査に関する」記事が1面に

大きく載っていました。ご覧になった人もいるかもしれません。

今日は、その遺伝子検査に関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人間が病気になるのは、さまざまな原因からなりますが、その一つに親から

うけたDNA(遺伝子)が大きな原因にあるということも言う人がいます。


そうすると、誰でも自分の遺伝子はどのようなものか、例えば、肥満、糖尿病

やがんなどになりやすいのは、遺伝子からくるのではないか、と誰でも一度は

疑ってみたくもなりますね。


このようなことから、最近ではインタ-ネットで手軽に受けられる「遺伝子検査」

なるものが流行っているようです。


私も遺伝子検査というのを聞いたことがあるのですが、最近ではそれを

利用する人も増えているそうで、またいろいろな形での遺伝子検査なる

ものがあるようです。


先の読売新聞では、最近ますますその遺伝子検査ビジネスが流行ってきて、

それが科学的根拠が明確でないのがあったり、説明が十分でなかったりする

ものが多くなっているので、警告を発しているのです。


実際、遺伝子情報は血縁者にも大きな影響を与える恐れもあり、重大な個人

情報なのですね。だから、むやみに専門家でない人(会社)が遺伝子検査を

してその人の遺伝子情報を行うのは危険だと思います。


遺伝子検査(ビジネス)の例として、挙げられる


薄毛や脱毛のリスク判定とか、現在の健康の判定後の運動プログラムや食事の

指導などでしたら、それほど個人情報としては重大でないかもしれませんが、


糖尿病やがん、心疾患のリスク判定などの遺伝子情報は、それは重大な個人

情報で、それが特に科学的な根拠もないものでしたら、よけい危険きわまりない

ものだと思います。


また、それによってへたに(根拠もなく)心配することにもなるかもしれません。


このような遺伝子検査が専門病院で、かつ専門家のカウンセリングのもとで

きちんとした検査であれば、それなりの科学的な根拠も打ち出せるので、

少しは安心できると思います。


また、遺伝子検査を受けたのちに健康食品を購入させるところもあるようです。


むやみやたらに遺伝子検査を受けることはやめましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。