FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
2010年08月08日 (日) | Edit |
よくいろいろなところでベ-タ-カロチンという言葉を聞きますが、

ベ-タ-カロチンって、一体どんなものか? わからない人も多いと

思います。

今日は、そのベ-タ-カロチンに関するレタ-です。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
人気ブログランキングの応援お願いします。ちょっと押してくれるとうれしいです。

よく野菜ジュースのCMなどで「ニンジン1本分のベーターカロチン」と

いっていますが、


このベ-タカロチンとはどういうものでしょうか。


それは、緑黄色野菜のあの鮮やかな色に、カロチノイドという色素が含まれ

ていることからカロチンという名前がついたといわれています。


このカロチノイドには、約600の種類があり、ベ-タカロチンはそのうちの

一つとされおり、体内でビタミンAに変化するといわれています。


ただ、ベ-タカロチンがビタミンAに変化するのは、摂取量の約6分の1なので、

だから、ベ-タカロチンをたくさんとっても問題ないとされているのでね。


通常、ビタミンAが体内にたくさん入るとその90%が肝臓に蓄えられるので、

たくさんとると頭痛や吐き気、下痢などの症状を起こし過剰症をになるといわ

れています。


その点ベ-タカロチンはたくさん取っても過剰症をおこすことはないので、

安心してたくさんとることができるのですね。


最近のガン研究では体内でビタミンAに変化するベ-タカロチンを豊富に含んだ

野菜や果物を多くたべている人は、ガンの発生率が低いと報告されています。


それは、ベ-タカロチンには、動脈硬化や心臓病の原因となる活性酸素を抑制

する働きがあるからだといわれています。


このように、ベ-タカロチンはビタミンAではたくさんとれないところを、補う

ような部分があるので、ビタミンAの変わりにたくさんとって健康の維持を図る

のにはうってつけなのです。


これからは、ベ-タカロチンを多く含んだ緑黄色野菜や果物をたくん食べるよう

にしてましょう。


野菜嫌いな人や外食の多い人はサプリメントなどで補うようにしましょう。


今日も私のレタ-をお読みいただき感謝しております。

またいつもご訪問していただきありがとうございます。


いつも笑顔でいれば幸運が訪れます!!

次回もまた訪問して下さい。お待ちしています。よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
プチッとクリックしてくれるとうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。